『ジェンダー研究』第6号

『ジェンダー研究』一覧に戻る

各号にある全文PDF マークをクリックいただくと当該号の全データPDFが、各論考タイトルをクリックいただくと当該論文のPDFがダウンロードできます。

ジェンダー研究 第6号(ジェンダー研究センター年報 通巻23号) 全文PDF

2003年3月刊

■論文
Faces of Feminism in Transnational Media Space,  Vera MACKIE
A Retracting Welfare State,  Carla RISSEEUW
テレビ・コマーシャルにおける性ステレオタイプ的描写の内容分析研究 坂元章、鬼頭真澄、高比良美詠子、足立にれか
自治体における男女平等オンブズパーソンの意義と課題 大西祥世
植民地期台湾における女性のエイジェンシーに関する一考察 宮崎聖子
河田嗣郎の「男女平等」思想とジェンダー 亀口まか

■翻訳
<解放なき動員>を問う マキシン・モリニュー(藤掛洋子訳)
解題:モリニューの「ジェンダー利害関心」論とWID/GADアプローチへの含意 伊藤るり

■図書紹介
VAWW-NET Japan編『日本軍性奴隷制を裁く 2000年女性国際戦犯法廷の記録』全6巻 金富子

■書評
Sharon E. FRIEDLER and Susan B. GLAZER (eds.), Dancing Female 酒向治子
荻野美穂著『ジェンダー化される身体』 久保田育子
洪郁如著『近代台湾女性史』 フー・ウェイ

ジェンダー研究センター彙報〈平成13年4月1日~平成14年3月31日〉
編集方針・投稿規程
編集後記

カテゴリー別記事一覧