Events 2016

4/11 国際シンポジウム:金融化、雇用、ジェンダー不平等

poster2日時:2016年4月11日(月)18:10~20:30
会場:お茶の水女子大学 人間文化創成科学研究科棟604大会議室

グローバルで不安定な金融経済の様相と、その下での雇用やジェンダー不平等の問題を主題としたシンポジウムです。 登壇者は、インド・ジャワハルラール・ネルー大学で教鞭を取られるジョヨッティ・ゴーシュ教授とC.P.チャンドラシェーカー教授です。お2人はIcssr Research Surveys and Explorations: Economics(Oxford University Press, 2015)の編者で、また横川信治教授(武蔵大学)も編者となっているIndustralization of China and India:Their Impacts on the World Economy (Routledge, 2013)に寄稿されています。ゴーシュ教授は、UNDPなどで要職を務められるなど、世界的に著名なケインズ学派のフェミニスト経済学者です。当日は、ジェンダーに関連するグローバルな金融経済や雇用の問題について、議論します。ふるってご参加ください。

●司会: 板井広明(お茶の水女子大学ジェンダー研究所 特任講師)

登壇者
Jayati Ghosh (Jawaharlal Nehru University, India)
“Financial crises and the economic conditions of women”
ジョヨッティ・ゴーシュ(ジャワハルラール・ネルー大学・教授)「金融危機と女性の経済的状況」

Chalapurath P. Chandrasekhar (Jawaharlal Nehru University, India)
“Finance and instability in Asia”
C.P.チャンドラシェーカー(ジャワハルラール・ネルー大学・教授「アジアにおける金融と不安定性」

●ディスカッサント: 伊藤誠(東京大学名誉教授)

●閉会の辞:足立眞理子(お茶の水女子大学ジェンダー研究所・教授)

*同時通訳あり

要事前申込(参加費無料) こちらの申込フォームからお申込みください。

主催:お茶の水女子大学グローバル女性リーダー育成研究機構・ジェンダー研究所
問合せ:お茶の水女子大学ジェンダー研究所igsoffice@cc.ocha.ac.jp

カテゴリー別記事一覧