Events 2016

6/26 ジェンダー史学会シンポジウム「ポスト「戦後70年」とジェンダー史」

20160626日時:2016年6月26日(日) 13:00-17:00
会場:お茶の水女子大学 共通講義棟2号館1階101教室
   *日曜日には、お茶の水女子大学南門は閉まっています。正門からお入りください。

総合司会 髙橋裕子(津田塾大学)
趣旨説明 長志珠絵(神戸大学)

第1部 司会/モデレーター 平井和子(一橋大学非常勤講師)
報告1 高雄きくえ(ひろしま女性学研究所)「被爆70年ジェンダー・フォーラムin 広島を終えて ―「ヒロシマという視座の可能性」は見えたのか?」
報告2 ヴェール ウルリケ(広島市立大学)「国家と地域を横断する地域の女性運動―広島の「デルタ・女の会」」
報告3 高橋博子(明治学院大学国際平和研究所研究員)「ヒロシマはどこに向かうのか―抑止論にあらがう」

第2部 討論
コメント1 貴堂嘉之(一橋大学)
コメント2 加藤千香子(横浜国立大学)
質疑応答

17:00-18:00茶話会(500円)

問合せ先:ジェンダー史学会お茶大シンポジウム2016 ochasympo@gmail.com
共催:ジェンダー史学会  お茶の水女子大学ジェンダー研究所

カテゴリー別記事一覧