Events 2016

6/8 IGSセミナー「AID出生者のドナー情報を得る権利」

reproductionIGSセミナー(生殖領域シリーズ1)生殖医療で形成される多様な家族と当事者のウェルビーイングを考える研究会

「AID出生者のドナー情報を得る権利」

日時:2016年6月8日(水)18:30-20:30
場所お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科棟408教室

近年の生殖医療の進歩は著しく、それにともなって家族づくりの形も多様になりつつあります。こうした生殖医療をとりまく現状の中で出てくる問題を、専門家や一般の人と議論する場として、本研究会をシリーズで開催することになりました。第1回目は「AID出生者のドナー情報を得る権利」に関する各国の状況についての報告の後、参加者とAID出生者の出自をめぐる問題について議論したいと思います。

報告者
久慈直昭(東京医科大学医学部 教授)「ドイツ・イギリス・ベルギーの状況」

仙波由加里(お茶の水女子大学 ジェンダー研究所 特任リサーチフェロー)「英国・オランダ・ドイツ・米国の状況」

主催:お茶の水女子大学ジェンダー研究所
お問い合わせ:semba.yukari@ocha.ac.jp (特任RF:仙波由加里)

カテゴリー別記事一覧