お茶の水女子大学ジェンダー研究所(IGS)

ジェンダー研究 第19号(通巻36号)

2016年3月刊刊行

PDFマークをクリックすると、全文PDFと各論文のPDFをダウンロードすることができます

全文をPDFでダウンロードする

特集「グローバル金融危機以降のアジア経済社会とジェンダー ―金融領域・生産領域・再生産領域の接合」

  • 序論

    足立眞理子

  • 金融排除/包摂とジェンダー ―金融化された経済へのフェミニスト政治経済分析

    足立眞理子

  • 生命保険業における金融媒介者の検討――再生産領域の金融化論にむけて

    金井 郁・申 琪榮

  • 高齢社会における生産・再生産領域のインターフェイス――介護保険制度下の福祉用具貸与サービスのジェンダー分析

    斎藤悦子

  • グローバル金融危機以降の日系縫製企業の国際移転とジェンダー――第二次移転先・バングラデシュの現状と課題」

    長田華子

翻訳

  • 人種、ジェンダー、権力と、米国のサブプライム抵当担保ローンと差し押さえ危機――メゾ分析」 ギャリー・ディムスキ、ジーザス・ヘルナンデス、リサ・モハンティ著

    足立眞理子訳

投稿論文

  • BOPビジネスと農村女性のエンパワーメント――バングラデシュ農村女性を対象とした「生活改善と美」のプロジェクトに関する一考察

    藤掛洋子

  • 学歴ミスマッチの持続性に関する男女別実証分析の日蘭比較

    市川恭子

  • 理数系教科選好度の推移のジェンダー差に関する研究――学齢児童生徒を対象としたパネルデータを用いた分析

    中西啓喜

  • 日本における科学技術分野の女性研究者支援政策――2006年以降の動向を中心に

    横山美和・大坪久子・小川眞里子・河野銀子・財部香枝

研究ノート

  • 「性同一性障害」概念の普及に伴うトランスジェンダー解釈の変化

    吉澤京助

書評

  • 小川真理子著『ドメスティック・バイオレンスと民間シェルター――被害当事者支援の構築と展開』

    鈴木亜矢子

  • Emma Dalton 著Women and Politics in Contemporary Japan

    尹 智炤

  • Kyoko Shinozaki 著 Migrant Citizenship From Below: Family

    Domestic Work, and Social Activism

  • in Irregular Migration

    小ヶ谷千穂

  • 歴史学研究会・日本史研究会編『「慰安婦」問題を/から考える――軍事性暴力と日常世界』

    土野瑞穂

  • スーザン・マン著、小浜正子、リンダ・グローブ監訳、秋山洋子、板橋暁子、大橋史恵訳『性から読む中国史―男女隔離・纏足・同性愛』

    李 小妹

  • 嶺崎寛子著>『イスラーム復興とジェンダー――現代エジプト社会を生きる女性たち』

    鳥山純子

ジェンダー研究所彙報(H27年度)、編集方針・投稿規程、編集後記