お茶の水女子大学ジェンダー研究所(IGS)

ジェンダー研究 第20号(通巻37号)

2017年3月刊刊行

PDFマークをクリックすると、全文PDFと各論文のPDFをダウンロードすることができます

全文をPDFでダウンロードする

特集「ジェンダーで見る新自由主義・政策・労働―社会的再生産はいかに行われるのか?」

  • 序―新自由主義と社会的再生産のジェンダー分析

    足立眞理子

  • Changing Norms of Social Reproduction in an Age of Austerity

    Susan HIMMELWEIT

  • ネオリベラリズムとジェンダー

    上野千鶴子

  • 新自由主義とフェミニズム―女性主体の視点から

    伊田久美子

特別寄稿

  • 『八百比丘尼の話』

    姜 信子

投稿論文

  • 日本企業で働く女性外国人社員のジェンダーとキャリア形成―元留学生で文系総合職社員の場合

    鈴木 伸子

  • 「男性不妊」という経験―泌尿器科を受診した夫たちの語りから

    竹家 一美

  • 秦代・漢初における<婚姻>について

    佐々木満実

書評

  • 小杉礼子・宮本みち子編著『下層化する女性たち―労働と家庭からの排除と貧困』

    林 亜美

  • 徐智瑛著 姜信子・高橋梓訳『京城のモダンガール―消費・労働・女性から見た植民地近代』

    尹 智炤

  • David J. Getsy著Abstract Bodies: Sixties Sculpture in the Expanded Field of Gender

    宮内 裕美

  • Naonori Kodate and Kashiko Kodate著Japanese Women in Science and Engineering: History and Policy Change

    横山 美和

  • Ray Spangenburg and Diane Kit Moser著 大坪久子、田中順子、土本卓、福井希一訳『ノーベル賞学者 バーバラ・マクリントックの生涯―動く遺伝子の発見』

    森 義仁

  • 山口智美、能川元一、テッサ・モーリス-スズキ、小山エミ著『海を渡る「慰安婦」問題―右派の「歴史戦」を問う』

    申 琪榮

ジェンダー研究所彙報(H27年度)、編集方針・投稿規程、編集後記