INTPART

概要

2018年12月、お茶の水女子大学ジェンダー研究所とノルウェー科学技術大学ジェンダー研究センターが共同申請した、ノルウェーリサーチカウンシルの国際共同研究助成金(INTPART)の採択が決定した。プロジェクト名は「Norway-Japan: Bridging Research and Education in Gender Equality and Diversity (NJ_BREGED)」である。(IGSでは「ジェンダー平等/ダイバーシティ:ノルウェー・日本共同研究」または「INTPARTプロジェクト」の呼称を使用する予定。)。2019~2021年度の3年間に渡り、共同研究および、互いの大学に滞在しての在外研修や、修士・博士院生の共同指導、ワークショップ・セミナーの開催といった活動を進め、最終的には事業成果を書籍として刊行することを目標としている。

メンバー

メンバー所属研究機関

【研究代表者】石井クンツ昌子

お茶の水女子大学ジェンダー研究所

【研究分担者】

 

申琪榮/大橋史恵/仙波由加里

お茶の水女子大学ジェンダー研究所

小玉亮子

お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系/ジェンダー研究所

佐野潤子

お茶の水女子大学グローバルリーダーシップ研究所

松田デレク

お茶の水女子大学国際教育センター

NTNU研究者

ノルウェー科学技術大学(NTNU)ジェンダー研究センター