Events

12/17 附属高校(国際協力とジェンダー)「What is GENDER?」

高校生による国連SDGs達成のための世界におけるジェンダー啓発映画上映他イベント

What is GENDER?―未来を作るのは私たち―
お茶の水女子大学附属高校で「持続可能な社会の探究I」の「国際協力とジェンダー」講座を履修している高校生によるSDGs達成のための世界におけるジェンダー啓発イベントが開催されます。

詳しくは、附属高校のウェブサイトをご覧ください。

開催概要
日時 2017年12月17日(日) 12:15~16:25

場所

お茶の水女子大学講堂(徽音堂)
内容
  • 映画『GIRL RISING~私が決める、私の未来~』上映
    貧困、教育格差、性差別―発展途上国に生きる女の子たちの、リアルと希望を描いた、元気の出る作品です。アン・ハサウェイ、ケイト・ブランシェットら14名の豪華ハリウッド俳優陣などがナレーションを務めます。その中の1人、メリル・ストリープもこの映画を受けコメントを出しており、世界的評価も高い映画です。
  • ミニトーク
  • LGBT 問題解決のためのワークショップ
  • フェアトレード・エシカル物品販売
タイムスケジュール 12:15~ 開場
13:00~ 活動紹介
13:15~15:15 映画上映・ミニトーク(高校生、ゲスト:お茶の水女子大学ジェンダー研究所佐野潤子氏)
15:25~16:15
(16:25閉場)
LGBTワークショップ(隣接別会場先着20 名様)
(※LGBTワークショップの申し込みにつきましては、別途、当日受付にて整理券をお配りいたします。)
主催 お茶の水女子大学附属高等学校
SGH(スーパーグローバルハイスクール)
2年 総合的な学習の時間:持続可能な社会の探究1「国際協力とジェンダー」

後援

お茶の水女子大学ジェンダー研究所、外務省、法務省、東京証券取引所、株式会社みずほフィナンシャルグループ、認定NPO法人国連ウィメン日本協会、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク、他調整中
対象 どなたでもご参加いただけます。
参加費 無料
お申込み genderevent.moushikomi@gmail.com
上記メールアドレスに、
1.お名前
2.ご職業(社会人/学生)
3.性別(女性/男性/その他)
を記載の上、お申し込みください。
確認メールの返信をもちまして、申し込みの完了とさせて頂きます。
尚、性別に関しては任意の記載で構いません。
お問合せ先 お茶の水女子大学附属高等学校「国際協力とジェンダー」
E-mail:genderocha@gmail.com
その他 本イベントは、JPX(東京証券取引所)起業体験プログラムを活用した模擬ソーシャルビジネスとして実施しており、最終的な利益は全てPlan International他、女児教育支援やダイバーシティ推進のための関連団体に寄付されます。
詳細 お茶の水女子大学附属高校

カテゴリー別記事一覧