事業内容
研究プロジェクト 特別招聘教授プロジェクト 国際シンポジウム等の開催 学術雑誌刊行・情報発信・社会還元
ネットワーク構築 教育プロジェクト 文献収集・資料整理  

 

お茶の水女子大学ジェンダー研究所は、日本におけるジェンダー研究の国際的研究拠点として、高水準の研究プロジェクトの実施、国際シンポジウム等の開催、学術雑誌の刊行、教育プログラムの実施、国際的学術ネットワークの構築、研究成果の発信と社会還元を推進しています。


研究プロジェクト
ジェンダー研究所では、所属研究者を中心とした共同研究プロジェクトや個人研究など、多様な学際的かつ国際的な研究プロジェクトが進められています。

研究プロジェクトの詳細


特別招聘教授プロジェクト
特別招聘教授プロジェクトは、本学におけるジェンダー研究にグローバルで学際的な最先端の知見を提供することで研究教育活動の活性化をもたらし、かつ国際的な研究ネットワーク構築を推進する目的で実施されています。特別招聘教授は、研究プロジェクトの推進、セミナーや講義等での教育事業への参加、国際シンポジウムの企画や研究報告、それらプロジェクト成果の発信に携わります。

2015(平成27)年度特別招聘教授


国際シンポジウム等の開催
研究活動の一環および事業成果の発信のため、国内外から第一線級の研究者を招聘しての国際シンポジウムやIGSセミナーなどの公開イベントを実施しています。また、各研究プロジェクトが実施する研究会にも、広く学外からの参加を歓迎しています。

イベント情報(開催案内)
IGS通信(実施報告)


学術雑誌刊行・情報発信・社会還元
学術雑誌『ジェンダー研究』、シンポジウムやプロジェクト報告書「IGS Project Series」、年次事業報告書、ウェブサイト等による成果や情報の発信を行っています。また、所属研究者が地方公共団体主催の男女共同参画関連講座の講師を引き受けるなど、研究成果の社会還元に努めています。

IGS刊行物


ネットワーク構築
共同研究事業の推進などによるジェンダー研究所の国際的学術ネットワークの構築を推進しています。また、各種ジェンダー研究関連学会・機関との共催事業の開催や研究プロジェクトの実施により、国内の学術ネットワーク形成にも取り組んでいます。

関連リンク


教育プロジェクト
ジェンダー研究所では、AITワークショップなど次世代ジェンダー研究の担い手となる若手研究者の育成プログラムを企画提供しています。

国際教育プログラム「AITワークショップ」


文献収集・資料整理
ジェンダー研究所では、1975年の女性文化資料館設立以来、女性学・ジェンダー研究関連の文献収集を行っています。収集された文献は、本学附属図書館の特設書架に置かれ、OPACによる検索や閲覧が可能です。また「女性自然科学者研究プロジェクト」にて収集・整理された資料については、本学の「デジタルアーカイブズ:先駆的女性研究者データベース」で閲覧できます。

トップに戻る

カテゴリー別記事一覧