Events 2016

10/19 国際シンポジウム「女性、宗教、暴力:国際的視点からの再考」

20161019International Symposium “Women, Religion and Violence in International Perspective”

日時:2016年10月19日(水)18:30~20:30
会場:お茶の水女子大学共通講義棟2号館102室

暴力的な政治団体への女性の参加の増加は、一般市民のみならず、世界各地の研究者や活動家、政治家、宗教家らにとっても重要な関心事となっています。外国人戦闘員、自爆テロ、反政府武装集団の兵士や支援者、暴力的な政治プロパガンダの唱道者といった形での、女性たちの闘争への積極的な関与は、従来の、戦争や暴力の被害者としての女性像を覆すものでもあります。本シンポジウムでは、女性、宗教、暴力、そして、紛争とジェンダーの研究のアプローチや方法論について、研究者、大学院生、一般参加者を交え、国際的視点から議論を深めます。

コーディネーター/司会
Erica Baffelli (IGS, Ochanomizu University/The University of Manchester)
エリカ・バッフェッリ(ジェンダー研究所/マンチェスター大学)

基調講演
Atreyee SEN (University of Copenhagen) “Women in Radical Movements Around the World”
アートリー・セン(コペンハーゲン大学)「世界各地のラディカルな運動における女性たち」

ディスカッサント
松尾瑞穂(国立民族学博物館)
小川真理子(日本学術振興会特別研究員PD/大妻女子大学)

入場無料 要参加申込  参加申込フォーム
託児サービス(申込期限10/12(水)正午): 託児サービス申込フォーム

日英同時通訳あり

主催:お茶の水女子大学ジェンダー研究所

 

 

 

 

カテゴリー別記事一覧