イベント情報2018

[fac_icon icon=”angle-double-right” color=”#ffd700″]6/26 セミナー「近代日本のファッション文化を再考する:女性・近代化・対抗文化」
[fac_icon icon=”angle-double-right” color=”#ffd700″]6/5 セミナー 合評会:倉橋耕平『歴史修正主義とサブカルチャー』

 


6月

IGSセミナー(東アジアにおけるジェンダーと政治②)
近代日本のファッション文化を再考する:女性・近代化・対抗文化」

日時:2018年6月26日㈫18:00~20:30
会場:お茶の水女子大学 *詳細は6月中旬にウェブサイトに掲載し、参加申込者にも連絡します。

 『洋服と日本人』(廣済堂出版、二〇〇一年)や『洋裁文化と日本のファッション』(青弓社、二〇一七年)の著者井上雅人氏をお招きして、セミナーを開きます。
 男性中心、工業化、政治、有名性を中心に語られて来た歴史において、生活の中で、女性たちがいかにして対抗文化をひっそりと育んだか、洋裁を通した女性の主体的な文化形成、工業化や生活技術の外部化以外の近代化の道、戦争を挟んで変化したこと変化しなかったことなど、現在の歴史学やジェンダー論への反省的な見直しから浮かび上がってくる近代日本のファッション文化を再考する機会をもちたいと思います。

報告 井上雅人(武庫川女子大学)
司会 板井広明(お茶の水女子大学IGS)

入場無料、要事前申込 申込フォーム

主催: お茶の水女子大学ジェンダー研究所

 

 


IGSセミナー(東アジアにおけるジェンダーと政治①)
合評会:倉橋 耕平『歴史修正主義とサブカルチャー:90年代保守言説のメディア文化』

日時:2018年6月5日(火)18:00~20:30
会場:お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科棟604室

1990年代以降の社会と知の分断状況を、歴史修正主義の台頭とそのサブカルチャー形成という点から鮮やかに描き出した『歴史修正主義とサブカルチャー』(青弓社、2018年)の合評会を、著者の倉橋耕平氏をお迎えして開きます。

登  壇 倉橋耕平(立命館大学ほか)
コメント 富永京子(立命館大学)
本山央子(お茶の水女子大学(院))
司  会 申 琪榮(お茶の水女子大学IGS)
板井広明(お茶の水女子大学IGS)

入場無料
要事前申込 申込フォーム

主催: お茶の水女子大学ジェンダー研究所

 

 

カテゴリー別記事一覧